ついに アクセラ セダン マシーングレー 納車!

アクセラ セダン マシーングレー
2016年8月20日の契約から約1カ月半。
ついについに本日10月1日に「アクセラ セダン マシーングレー」が納車された。

午前10時頃にディーラーから電話があり、
朝に車が届いたので、セッティングなどの準備の後、お昼前には受け渡しが可能とのこと。
そこで正午に伺うことにした。

アクセラ セダン マシーングレー 正面

ディーラーに着くと、薄曇りの下でも艶やかな光沢を放つガンメタリックのアクセラ セダンを発見。
ナンバーを確認すると、まさに自分が指定した番号。
愛車との初対面にテンションが上がる。

魂動デザインの美しい流線型に、マシーングレーの光沢と深みのある色合い。
待ち焦がれた愛車
ゾクゾクするほど美しい。

アクセラ セダン マシーングレー リア

ボディのチェックを済ませ、担当者から操作方法の説明を受けたり、ETCのセットアップを待つなどして、約1時間後に納車完了。

自宅まで数分間の初運転。
アクセルやブレーキ、車幅の感覚が違うため、事故や接触を警戒して恐る恐るの運転。

帰宅後にネットで購入したフロアマットを装着。
社外品だけどフィット感、高級感、クッション性は抜群。

その後、スタンドでガソリンを入れ、ガラスコーティング店へ向かう。
約30分ほどのドライブ。

前車よりも静かで上質な乗り心地。
ゆったり加速していくため、ついアクセルを押し込みたくなるけど、「慣らし運転」が頭をかすめてエンジンの回転数を抑えめに走る。
アクティブドライビングディスプレイでのナビ表示や横後方からの車両接近表示、バックモニターなどの最新機能が便利で安心。
BOSEのサウンドは高音、低音ともに気持ちよく鳴り、音楽を聴くのが楽しくなる。

運転に少し慣れ、気分が乗ってきたところで、コーティング店に到着。
ガラスコーティングの完成は10月3日 午後予定。
またもやしばらく運転はおあずけ。
んーつらい。

早く長距離ドライブに出かけたい。
ずっと車を眺めていたいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました