Windows 8.1 自作マシン

ASRock_Fatal1ty_H87

パソコンの動作が重くなってきたので、作り直した。

前回自作したのは2009年の10月。
約4年半前で、ちょうど Window7 が発売された頃だ。

その時のパーツのメイン構成は、
OS:Window 7 32bit
CPU:intel Core i5 750 BOX
MB:ASUS P7P55D
Memory:W3U1333Q-2G (2GB x 2)

自作当時は快適で問題なかったけど、
この数ヶ月ほどやたらと動作がもっさりしてきた。
物理メモリの使用率がかなり高かったので、
常駐ソフトやスタートアップのソフトやらが悪さしてるのが原因っぽい。

ソフト構成を見直すことも考えたが、
SSD化やWindow8に興味があったので、
思いっきってPC自体を作り直し、OSも最新にすることとした。

計画当初は多くのパーツを流用するつもりだったが、
パーツ選びに欲を出した結果、
ほとんどのパーツを買い換えることになった。

そして、出来上がったPCがこれ。

パーツ製品備考最新価格
OSMicrosoft Windows 8.1パッケージ版価格
CPUintel Core i5-4570 BOXHaswell 3.2GHz LGA1150価格
マザーボードASRock Fatal1ty H87 PerformanceATX LGA1150 INTEL/H87 DDR3価格
メモリ 1Team TED38192M1600C11DCDDR3 PC3-12800 4GB 2枚組価格
メモリ 2CFD W3U1333Q-2G【旧PCから流用】
DDR3 PC3-10600 2GB 2枚組
価格
SSDCFD CSSD-S6T128NHG6Q128GB SATA価格
HDD東芝 DT01ACA2002TB SATA600 7200rpm価格
Blu-rayドライブPioneer BDR-209BK/WSバルク品 SATA ソフト付き価格
電源サイズ GOURIKI2-P-500A【旧PCから流用】
剛力2プラグイン
価格
ケースANTEC SOLO BLACK【旧PCから流用】
ATX/MicroATX対応静音ミドルタワー
価格

性能は大満足!

Window8とSSDの効果で、PCの起動が凄まじく早い。
10秒かからないほど。

ソフトの立ち上がりも早く、
スピード感はスマホやタブレットのアプリなみ。
すぐに使い出すことができる。

Chromeなどのブラウザではタブをいくつも開いても
重くなることがない。
このへんはメモリが12MBになったことが大きかも。

とにかく待ちのストレスがゼロ。
非常に快適なPCとなった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました