革バンドの機械式腕時計を探す 2

SEIKO MIX

革バンドの機械式腕時計が欲しくなって、
様々な時計を物色・・・・・・
海外の高級機械式腕時計をメインに探していたが、
現実を見て、手頃な価格帯のモデルを探すことにした。

現実的な価格帯で機械式となると、自分はセイコーの一択。

グランドセイコーへの憧れと信頼感、
その技術が活かされているという安心感からだ。

そして、求めるデザイン
・インデックスはバースタイル
・文字盤は黒かダーク系の色
・デイト表示は不要
・革バンドが似合う
を探すと、次の2候補に絞られた。

SEIKO メカニカルシリーズ
・ SARB033
・ SARB021

さっそく現物を時計屋に見に行った。

SEIKO SARB033
SEIKO メカニカルシリーズ SARB033

まずは第一候補の「SARB033」。
インデックスのスマートさがいい。
針のさりげないけど、華麗なディテールもそそる。
しかし、実物を手に取ると、写真では気づかなかった夜行塗料が・・・。
インデックスの中心方向に薄緑の夜行塗料が塗られていた。
これが結構、目立つ。
なんだか安っぽい印象だ。
スポティーともいえるが、今回はそんな要素は求めていない。
正直、夜行塗料は無用。
都市生活で夜行塗料があって良かった、なんてことはこれまでない。
ということで、候補から外れた。

SEIKO SARB021
SEIKO メカニカルシリーズ SARB021

第2候補の「SARB021」。
インデックスの太さがイマイチだけど、評判が良いので見てみた。
剛健で存在感を誇示するインデックスが、豪華な輝きを放つ。
腕を傾けるとキラキラときらめく。
針も太めでマッチョなイメージ。
竜頭ガードが高級感も感じさせる。
しかし、個人的には繊細なデザインが良かったので、
こちらも候補から外れた。

他の腕時計も見たが、気に入ったデザインが見つからない。
ということで、ガッカリして店を出た。

しかし、帰り道に寄った男性用の雑貨店で発見!

SEIKO SARB029
SEIKO メカニカルシリーズ SARB029

聞けば、前シーズンのモデルで、すでに生産終了品とのこと。

インデックスはスマートなバータイプ。
夜行塗料無し。
漆黒の文字盤にシルバーのひかえめな輝きが美しい。
デイト表示はあるが、黒地に白文字。デザインに溶け込んでいる。
そして、ボックス型の風防。
丸みを帯びたドーム型の風防が、ケースの丸みとも合い、
とてもレトロなイメージに仕上がっている。
すべてが繊細で、レトロで、美しい。

機能面では、キャリバーに「6R15」を採用。
これは、セイコーが普及モデル用に作った自動巻ムーブメント。
秒針を止めて時刻を合わせられる「秒針停止機能」を備え、
持続時間は50時間以上を確保。
本格機械式時計が持つ基本性能を備えながらも手頃な価格に抑えた、
非常にコストパフォーマンスに優れたムーブメントだ。

もう、一目惚れである。

購入編へ続く・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました