革バンドの機械式腕時計を探す

なんとなく秋ってことで、革バンドの機械式腕時計が欲しくなった。

時間を知るという目的を考えれば、ソーラー電波式腕時計が最強に便利。
でも、機械式の味わいも捨てがたい。
なんたって秋だし。

アナログ時計のデザインにはコダワリがあって、以下のポイントを重視している。
・インデックスはバースタイル
・文字盤は黒かダーク系の色
・デイト表示は不要

とにかく、シンプルなデザインが好み。
そして今回は、革バンドが似合うことも条件。

そして、いろいろと物色した結果、候補がいくつか集まった。

ロレックス エアキング 14000
ロレックス エアキング 14000 (ROLEX Air-King)
文字盤はまさに好み。
ロレックスのなかで、もっともシンプルなデザインだ。
しかも、ロレックスでもっとも手頃な価格帯のモデル。中古なら20万円前後で買える。
とはいえ、予算オーバー。状態のいい中古を見つけるのも一苦労だし。
ま、それがアンティーク時計の楽しさでもあるけど。

チュードル オイスター デカ薔薇
チュードル オイスター デカ薔薇 (TUDOR OYSTER)
ロレックスつながりで、チュードルのデカ薔薇もいい。
12時位置にある薔薇のデザイン、花びらのようなバーインデックスがおしゃれだ。
なによりも、アンティークな味わいがいい。
しかし、こちらもロレックスと同様の理由で見送り。

ユンハンス マックスビル
ユンハンス マックスビル オートマティック Ref.027/4701.00 (Junghans MAX BILL)
バウハウス最後の巨匠マックス・ビルがデザインした時計。
なめらかな曲線で形作られたドーム型の風防、そのカーブにあわせて湾曲した針が美しい時計だ。
文字盤のデザインもシンプルでスマート。ムダをそぎ落とし、機能美を追求したデザインに惚れ惚れとする。
ただ、デイト表示が邪魔。
日付の地色が黒で数字が白抜きだったら良いんだが、その逆。気になってしまう。
あと、日常防水すらないのがツラい。機械式で防水がないと、内部の劣化につながりやすく、事実その手の故障も多いと聞く。

ハミルトン ジャズマスター
ハミルトン ジャズマスター スリム H38515735 (HAMILTON JAZZMASTER SLIM)
シンプルで男らしいデザインがイイ。
12のインデックスが気になるが、6時位置にあるデイト表示とバランスがとれている。
ただ、分目盛りがないのが難点。

ハミルトン ジャズマスター ボーイズサイズ
ハミルトン ジャズマスター H32315131 (HAMILTON JAZZMASTER)
上モデルよりも好みのデザインがこれ。
完全なるバーインデックス。分の目盛りもある。
秒針の根本のデザインも格好いい。
また、バンドが3本付属して、取り替えが簡易なモデルもあり、かなり物欲が刺激される。
ただし、ボーイズサイズの34mmケース。ちょっと小さいかなと気になった。

このへんで、ふと我に返った。

どれも高いじゃないか!

なんとなく欲しくなったレベルで、この散財は痛すぎる。
ということで、現実に立ち返って、続く・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました