ドローンが靴を運ぶクロックスの「空中ストア」

ドローンが靴を運ぶクロックスの「空中ストア」を見てきました。



「ドローン(無人飛行機)が靴を運ぶ」と聞くと、amazonが計画している「amazon Prime Air」を思い浮かべちゃいます。
amazon Prime Air は、出荷倉庫から注文者の自宅まで、注文から30分以内にドローンで配送するサービス。
技術的にはすでに運用できるけど、空の安全性基準を定める連邦航空局(FAA)による認可を待っているところ。
早ければ2015年からの運用を目指しているそうです。

一方、今回のクロックス「空中ストア」は、
巨大なストアにディスプレイされたスニーカーをドローンがお客さんの手元まで運んでくれるというもの。
「ん? なんか思ってたんと違う」って感じだけど、クロックスの超軽量スニーカー「ノーリン」をアピールする面白いと取り組みではあります。

「空中ストア」がオープンしたのは六本木の「東京ミッドタウン」のイベントスペース。
高さもある広大なスペースに約80足のスニーカーがディスプレイされています。

ドローンは、このイベントのために新たに作られたもので、完全自動制御モデル。
誰かが操縦するのではなく、モーションキャプチャカメラや座標解析などを元に、ドローン自体がスニーカーの元まで飛行して、スニーカーを取ってくる優れもの。

お客さんがディスプレイの前に設置された iPad で、欲しいスニーカーのカラーを選ぶと、目の前のドローンが飛び立ち、スニーカーをピックアップして持ってきてくれます。

スニーカーのピックアップ方法は磁石。
スニーカーに付いたプレートをドローンの磁石でくっつけて持ち上げ、
お客さんの前にあるネットの上まで運んで来たら、ぽとりっと落とします。
「落とすんかいっ!」と思わずツッコミを入れたくなるオチがユニークです。

ツッコミどころもありますが、開放感のあるスペースでカラフルなスニーカーをドローンがフワフワと飛びながらピックアップしてくれる風景は、ワクワクがたくさんで楽しかったです。

なお、今回の空中ストアでPRされたスニーカーは、
クロックス ノーリン スリッポン / crocs norlin slip-on

クロックスならではの軽くてクッション性に飛んだフッドベットをベースに、キャンバス生地のアッパーを組み合わせたスリッポンです。
スリムでフラットなフォルムとシンプルなカラーリングも魅力です。

クロックス ノーリン スリッポンの通販価格比較