2014年 物欲スニーカーランキング

2014年にサイトで紹介したスニーカーは約318足以上。
9月頃から忙しくなり、なかなか新作をピックアップできなかったのが残念です。そのため、今年の掲載足数は少なめ。
とはいえ、今年も新テクノロジーを使ったニューモデル、名作の復活、アニバーサリーモデル、定番のカラー&素材のアレンジバージョンなど、魅力的なスニーカーが多数リリースされました。
そこで今年も個人的に物欲を刺激されまくったスニーカーのベスト10を「物欲スニーカーランキング」として紹介します。

1位:
adidas Originals for mita sneakers CTRY OG MITA [WHITE/GREEN/GUM] (M21876)
adidas Originals for mita sneakers CTRY OG MITA [WHITE/GREEN/GUM] (M21876)
もう何だ、この完成された美しさと mita sneakers のハンパないコダワリは。そう感じずにはいられないスニーカーです。アディダス カントリー自体も格好良いのですが、そこにミタスニーカーズの細部にまで魂を込めた作り込みが加わり、カントリーの魅力を神々しいまでに高めています。所有すること、履きこむことに得も言われぬ満足感があります。素材と作りがいいので、エイジングも楽しみ。一生もののスニーカーといえるでしょう。
紹介記事チェック → 在庫チェック

2位:
adidas Originals STAN SMITH REFLECTIVE PACK [REFLECT (3M) / METALLIC SILVER] (M17918)
adidas Originals STAN SMITH REFLECTIVE PACK [REFLECT (3M) / METALLIC SILVER] (M17918)
2014年から本格復活したアディダス スタンスミス(2013年9月に一部店舗で先行発売)。今年は素材やカラー、ディテールを変えた多彩なバリエーションがリリースされました。その中でも特に気に入ったのが全面リフレクターモデル。リフレクター好きの自分としては、大満足の反射っぷりです。また、リフレクター素材にありがちなツルリとした素材感ではなく、細かな網目が型押されたザラリとした風合いも魅力。光を受けない時のシックな佇まいにも惚れました。
紹介記事チェック → 在庫チェック

3位:
NIKE AIR JORDAN FUTURE PREMIUM [BLK/CL GRY-PR PLTNM-HYPR CRMSN] (652141-006)
NIKE AIR JORDAN FUTURE PREMIUM [BLK/CL GRY-PR PLTNM-HYPR CRMSN] (652141-006)
2014年から発売となった JORDAN ブランドのニューモデル「NIKE AIR JORDAN FUTURE」。シンプルなフォルムに、JORDAN BRAND らしい機能美が光るスニーカーです。しかもアッパーデザインのバリエーションが魅力的。ウーブンやメッシュ、リフレクター、レザーなどの素材を活かし、斬新で刺激的なデザインを見せてくれました。
特にこのオレンジモザイクは、AIR WOVEN の中でも個人的に一番好きな 2002年BEAMS先行発売モデル「MUTMEG/SPICE/DARK ORANGE/CANE (609065-281)」のカラーを彷彿とさせ、かなりツボ。ニューモデルの中では今年一番、魅了されたスニーカーとなりました。
紹介記事チェック → 在庫チェック

4位:
NIKE AIR JORDAN 1 SB QS Lance Mountain [WHITE / BLACK / WHITE] (653532-100)
NIKE AIR JORDAN 1 SB QS Lance Mountain [WHITE / BLACK / WHITE] (653532-100)
ついに NIKE AIR JORDAN 1 のNIKE SB モデルが登場! その中でも NIKE SB らしいアイデアが光ったのが、このモデルです。新品の時は真っ白だけど、スケボーのトリックを決め、履きこむことで白のペイントがはげて、本来のカラーリングが出てきます。しかも、AJ1の2大人気カラー「赤黒」と「青黒」。新感覚のエイジングと左右色違いの提案が物欲に刺さりました。ちなみに、今年はプーマを始めとして左右色違いのスニーカーが多かった気がします。自分もAJ1でやってました。かなりオススメです。
紹介記事チェック → 在庫チェック

5位:
PUMA by MIHARA YASUHIRO MY-75 PAU-BRASIL TRAINERS [BLACK] (356460-01)
PUMA by MIHARA YASUHIRO MY-75 PAU-BRASIL TRAINERS [BLACK] (356460-01)
アバンギャルドなデザインがたまりません。トラディッショナルなフォルムながら、ハイテクを主張しまくる真っ赤なクリアヒール。そして、大胆なフラワープリント。PUMA by MIHARAYASUHIRO ならではの奇抜さはあるものの、意外にコーディネートしやすいデザインが良かったです。特にバックスタイルが刺激的。ハイテクソールをハイブリッドしたトラディッショナルレザーシューズの理想形かもしれません。
紹介記事チェック → 在庫チェック

6位:
adidas STAN SMITH UP EF [WHITE/GREEN] (D65175)
adidas STAN SMITH UP EF [WHITE/GREEN] (D65175)
自分が女性なら絶対に履いてました。デザインが美しすぎ! ウェッジヒールのスニーカーが多数リリースされていますが、この美麗さを超えるモデルはありません。スタンスミスのシンプルで完成されたデザインを崩すことなく、ハイヒールへ昇華。セクシーなフォルムを生み出しています。しかも、純白とエメラルドグリーンのカラーリングも最高です。
紹介記事チェック → 在庫チェック

7位:
CONVERSE ALL STAR OKAMOTOTARO TT SHIN-HI (32068470)
CONVERSE ALL STAR OKAMOTOTARO TT SHIN-HI (32068470)
まさに「太陽の塔」。いろんなモチーフのスニーカーを見てきましたが、ここまで対象を見事に再現したスニーカーはないでしょう。しかも、スニーカーのデザインとしても秀逸。パーツのアレンジで、スタイルを変化させられるのも魅力でした。履いても、オブジェとしても使えるスニーカーでした。
紹介記事チェック → 在庫チェック

8位:
adidas Originals BASKET PROFI OG [BLACK/RUNNING WHITE/WHITE VAPOR] (D65932)
adidas Originals BASKET PROFI OG [BLACK/RUNNING WHITE/WHITE VAPOR] (D65932)
合成写真か!?と目を疑うデザインに魅了されました。縦線で分割されたパーツ構成と白黒のカラーリングが実に巧みで、ユニーク。素晴らしいデザインバランスです。足元のアクセントになるだけでなく、見ていても楽しくなるスニーカーでした。
紹介記事チェック → 在庫チェック

9位:
NIKE DUNK HIGH PREMIUM SB TIFFANY [AQUA/CHROME-BLACK] (653599-400)
NIKE DUNK HIGH PREMIUM SB TIFFANY [AQUA/CHROME-BLACK] (653599-400)
ハイカットになって迫力が増しました。ティファニーブルーとクロコダイルの面積が増え、個人的にはファーストモデルのローカットより好み。主張しまくりのデザインが格好良すぎます。それにしても、このカラーリングと素材のコンビネーションは、色褪せることのない完璧さを持っていますね。
紹介記事チェック → 在庫チェック

10位:
adidas SKATEBORDING STAN SMITH VULC [RUNWHT / FAIRWA / ECRU] (G99794)
adidas SKATEBORDING STAN SMITH VULC [RUNWHT / FAIRWA / ECRU] (G99794)
スケートボードシューズとしての展開も始まったスタンスミス。シンプルなデザインはそのままに、スケシューの機能を詰め込んだ作りが素晴らしいです。特にこのモデルは素材とカラーが最高。アッパー全面に使われた生成りのスエードが、スケシューらしさ全開。ハードな格好良さをアピールしています。ヒゲが付け足され、ニヤリと微笑むスタン・スミスのロゴもクールでした。
紹介記事チェック → 在庫チェック

今年は「物欲スニーカー」のサイトを始めて、ついに10年目となりました。
常に進化し続けるスニーカーの革新性、ベースは同じでも素材と色の組み合わせで多彩に変化するスニーカーの奥深さに興味が尽きることはありません。
ただ、この10年で自分のスニーカーに対する好みもずいぶん変わってきました。
昔はナイキのハイテク一辺倒でしたが、ここ数年はアディダスのベーシックさにも強く惹かれるようになってきています。
飽きがこず、コーディネートのしやすいシンプルなデザインを好むようになってきたせいでしょう。
また、長く履き続けられるというのもスニーカー選びの基準となってきたところが大きいです。
スニーカーが多いため、一年に何度も履けないものも多く、そういったスニーカーが履きこむ前にパンクや劣化で使えなくなるのは悲しすぎて……。
とはいえ、斬新なテクノロジーや奇抜なデザインも相変わらず好きなわけで、そういった意味ではピックアップするスニーカーのバリエーションは増えてきたかもしれません。
(ファッション性を重視するため、スポーツに特化したものは手薄ですが)
というわけで、来年も物欲が刺激され、履くのが楽しくなるスニーカーを数多く紹介していきたいと思います。

そして最後になりましたが、サイトをチェックしてくださるみなさん、本当にありがとうございます!!!!!!!!!!
10年も続けてこられたのも、みなさんのおかげです。
来年も引き続き、たくさんのスニーカーを楽しんでいってください。
よろしくお願いします。

2014年に紹介したスニーカーを月ごとにチェック
1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月