2009年 物欲スニーカーランキング

2009年のスニーカーランキングです。
今年一年を通しブログで紹介した418足以上のスニーカーの中から、個人的に気に入ったベスト10を紹介します。

1位:
new balance H574J [multi color dot|atmos × X-girl]

new balance H574J [multi color dot|atmos × X-girl]

マルチカラーのドットとピンクの差し色が美しすぎ。特にドットはパンチングレザーの下にカラフルな生地を仕込んでの演出。見る角度によって印象も変わります。スニーカーとファッションを知りつくした、コラボモデルならではのデザインに惚れました。
在庫チェック

2位:
new balance MR993 SBG

new balance MR993 SBG

MR993は足に吸い付くようなフィット感と疲れ知らずの履き心地は好きだけど、ぼってりしたデザインが嫌いでした。でも、これは別。ヒールの黒の配色がとにかく秀逸。靴ヒモも黒に変えるとシャープさが出て、スマートなデザインに変貌! さらに足長効果まで!! デザイン、履き心地共に最高のスニーカーとなりました。
在庫チェック

3位:
NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH [GRAY/SILVER] (396009-001)

NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH [GRAY/SILVER] (396009-001)

2001年に2001足限定で販売されたAJ1をモチーフにしたモデル。思い入れが強いスニーカーだけに、リリースが決まった瞬間から物欲MAXでした。シルバー部分は、2001年モデルが好みだけど、グレー×シルバーの配色はやはり美しすぎ。履き倒して味を出したくなります。
在庫チェック

4位:
new balance M576 [FACE OFF2 TURBO]

new balance M576 [FACE OFF2 TURBO]

リフレクターと蓄光好きの自分としては、Wでうれしいスニーカー。太陽の下で輝き、暗闇で光る。楽しすぎ。ギミックを満載しつつもコーディネートしやすいスマートデザインも魅力です。ディズニーランドに履いていくと、かなり楽しめました。
在庫チェック

5位:
Rhythm Footwear SANDWICH LO [WHITE/RED LINE]

Rhythm Footwear SANDWICH LO [WHITE/RED LINE]

ソールサイドの真っ赤なラインに惚れました。やわらかいホワイトとレッドラインのバランスが最高。足下にさわやかで鮮烈な印象をプラスしてくれました。そして、二枚羽根のアッパー。ベーシック系だけど、コダワリのあるデザインがとにかくオシャレです。
在庫チェック

6位:
NIKE AIR JORDAN 1 HIGH PREMIER [PEWTER/BLACK-MAX ORANGE] (332134-001)

NIKE AIR JORDAN 1 HIGH PREMIER [PEWTER/BLACK-MAX ORANGE] (332134-001)

今年もエアジョーダン1は乱発されましたが、年始に出たこのカラーリングは群を抜いた格好良さ。派手すぎない渋めの光沢。ダークボディに映えるオレンジの差し色。完璧なカラーリングです。いろんな丈のパンツにも合わせやすかったです。
在庫チェック

7位:
Reebok SIR JAM MID [ST.PATRICK’S DAY 2009] (418159)

Reebok SIR JAM MID [ST.PATRICK'S DAY 2009] (418159)

鋼のようなレザーやスタッズをあしらうなど、スチームパンク風のデザインが格好いいスニーカーでした。グリーンをベースにしたカラーリングも味があり、コーディネートに渋さをプラスしてくれました。セントパトリックスデイ・モデルならではのクローバーもいいアクセントです。
在庫チェック

8位:
adidas originals WINGED ATTITUDE [GOLD|Originals by Originals] (G04653)

adidas originals WINGED ATTITUDE [GOLD|Originals by Originals] (G04653)

履きこなすのは個人的に無理だけど、アートとして気に入ったスニーカーです。ジェレミー・スコットらしいエキセントリックで刺激的なデザインが魅力でした。さりげなく3ストライプになっている羽根のデザインも気に入ったポイントです。
在庫チェック

9位:
NIKE AIR WOVEN [WHITE/WHITE-LIGHT MELON] (312422-111)

NIKE AIR WOVEN [WHITE/WHITE-LIGHT MELON] (312422-111)

履き心地の軽さから大好きなスニーカー。この新色には一目惚れでした。ホワイトとオレンジのシンプルなカラーリングがとてもさわやか。しかも、ホワイト部分にはライトグレーも編み込まれ、ウーブンならではの美しいデザインを魅せてくれました。
在庫チェック

10位:
NIKE DUNK LOW PREMIUM SB [Toxic Sea Robin] (313170-261)

NIKE DUNK LOW PREMIUM SB [Toxic Sea Robin] (313170-261)

蛍光カラーのアウトソールが好きなので、まさにツボにはまったスニーカー。スライムのようなクリアグリーンのソールがインパクト抜群でした。アッパーはブラウンベースなので落ち着きがあり、コーディネートもしやすかったです。
在庫チェック

■次点

今年のスニーカーの総括としては、定番モデルのベーシックなデザインに良作が多かったです。
奇抜なデザインやカラーリングでグッとくるものが少なくなり、少ない色を巧みに配色したスニーカーに物欲が刺激されました。
ただ、これは自分の好みの変化によるところが大きいかも。

そんななか、1位の「new balance H574J」は、ひねりのきいたデザインとベーシックなフォルムの両方で魅了されたスニーカーです。
ここ数年、ニューバランスはアトモスのデザイン提案によって、実に魅力的になったなと思います。
カラーリングだけでなく、素材使いにいつもドキドキさせられます。
優れた道具としての靴から、ファッションアイテムとしても使えるスニーカーに生まれ変わりましたね。
これからもatmosとのコラボには期待大です。

ナイキは、エアジョーダンの乱発が今年も続き、かなり食傷ぎみ。とはいえ、物欲魂を打ち抜くデザインも出てくるので、油断ができませんでした。
特に今年は3位と6位の2発がヒット。脊髄反射で購入してしまいました。
また、フライワイヤーの展開にも注目。バッシュや定番モデルに採用され、新次元の履き心地とデザインを見せつけてくれました。
昔のように、バッシュがそのままストリートファッションで使えることは少なくなりましたが、バッシュで培われた技術で定番モデルがおもしろく生まれ変わっていきそうです。

というわけで今年も相変わらず、新しいスニーカーに出会うたびにドキドキし、新作を履くごとにワクワクしっぱなしの一年でした。
スニーカー好きは一生続くんだろうなって感じ。
来年も、物欲を刺激するスニーカーをたくさん紹介していきたいと思います。
ぜひこれからも楽しんでいってください。
今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします!