2008年 物欲スニーカーランキング

今年最後を締めくくる、2008年のスニーカーランキングです。
物欲をかき立て、足下を楽しませてくれた今年の俺的ベスト10スニーカーを紹介します。

1位:
adidas SUPERSKATE STREET [CONSORTIUM]

adidas SUPERSKATE STREET [CONSORTIUM]


サイドパネルのデザインにやられました。パステルカラーの美しさもさることながら、多彩なレザーの重ね合わせでボーダー&アディダスラインを作るアイデアにも感動。履くだけで、幸せになれるスニーカーでした。
在庫チェック

2位:
NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH PREMIER [VARSITY RED/DARK ARMY-WHITE]

NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH PREMIER [VARSITY RED/DARK ARMY-WHITE]


エアジョーダン1のカラーバリエの中では、今年ダントツの格好良さ。素材使いがうまいので、赤単色でも色に深みがあり、高級感も香ります。濃緑のベアロ使いも最高。濃いジーンズと合わせると、むちゃくちゃカッコイイです。
在庫チェック

3位:
NIKE AIR JORDAN 1 PHAT LOW [BLACK/VARSITY RED-WHITE]

NIKE AIR JORDAN 1 PHAT LOW [BLACK/VARSITY RED-WHITE]


AJ1のデザインを履きやすいローカットで楽しめるのが良かったです。しかも、黒×赤のブルズカラー。言うことなし。厚タンも足にフィットして、意外と履きやすいです。シュータンとヒールのロゴは、個人的にはイマイチですが……。
在庫チェック

4位:
NIKE AIR ZOOM TALACHE 1 LOW [HYBRID CONCEPT/LIMITED EDITION for EX]

NIKE AIR ZOOM TALACHE 1 LOW [HYBRID CONCEPT/LIMITED EDITION for EX]


ナイキの新モデルのなかで、ストリート的に久々のヒット作。スマートなデザインは、どんなファッションにも合わせやすかったです。履き心地の良さも魅力。カラーバリエも秀逸で、「おしゃれ」といえるスニーカーでした。
在庫チェック

5位:
new balance M576UK SG [SLATE GREY/LIMITED EDITION for 20th ANNIVERSARY]

new balance M576UK SG [SLATE GREY/LIMITED EDITION for 20th ANNIVERSARY]


ニューバランス「M576」の20周年記念モデルの中で一番好きなカラー。あの「M1300」を彷彿とさせるカラーリングです。しかも、フリンビー工場製。履くこと、所有することに悦びの感じられるスニーカーです。
在庫チェック

6位:
NIKE × LEVI’S AIR JORDAN 23/501 [DENIM PACK]

NIKE × LEVI'S AIR JORDAN 23/501 [DENIM PACK]


ナイキとリーバイスの最強コラボ。しかもAJ1。配色、デザインも完全に好み。もう物欲全開でした。ただ、発売数が少ないので仕方ないんですが、10万円前後の流通価格はさすがに買えないです。なので、6位。
在庫チェック

7位:
adidas CAMPUS 80’S CONSORTIUM [BLACK/WHITE/METSIL]

adidas CAMPUS 80'S CONSORTIUM [BLACK/WHITE/METSIL]


リフレクター好きとしては、もう一目惚れ。アッパー全面の輝きが格好良すぎます。しかも、パッと見は黒×白のシンプル配色。いっそうクールさが際立ちます。外側と内側で3本ラインのデザインが異なるコダワリぶりにもヤられました。
在庫チェック

8位:
NIKE AIR REJUVEN8 MULE

NIKE AIR REJUVEN8 MULE


とにかく履き心地が快適。足にやわらかくフィットして、通気性も良く、フットベッドのツブツブも気持ちいい。リラックス用ミュールとして最高です。アッパーの二重構造によるカラーバリエもオシャレでした。会社で愛用中です。
在庫チェック

9位:
NIKE AIR MAX 90 PREMIUM [INFRARED OSTRICH]

NIKE AIR MAX 90 PREMIUM [INFRARED OSTRICH]


もうランニングシューズの域を超えた感じ。エアマックス90の名作カラー「インフラレッド」と配色は同じでも、プレミアム感ある素材使いが秀逸。ファッション性が一気に高まり、コーディネートの幅が広がりました。
在庫チェック

10位:
NIKE DUNK HIGH SUPREME [RED/Be True Dunk]

NIKE DUNK HIGH SUPREME [RED/Be True Dunk]


下手をするとクレイジーになってしまうマルチカラーですが、この配色は絶妙。カラフルだけど、アートのようにまとまっています。足下にアクセントを加えつつも、コーディネートがしやすかったです。
在庫チェック

今年の総括としては、ナイキがとにかく面白かったです。
怒濤の「エアジョーダン」シリーズのリリース、特に「エアジョーダン1」のバリエーション増加は、財布が悲鳴を上げるほどの楽しさ。気軽に履ける「PHAT」はお気に入りのシリーズとなりました。
また、ビンテージモデルのリリースも特徴的。「ダンク」や「ターミネーター」、アウトドアモデルまで、コダワリの中古加工で魅せてくれました。ベーシックな配色でも、色むらや裁縫の粗という「味」が加わることで、格好良さが増しましたね。でも、ホントは履き込むことで自分なりの味を出すのが、一番楽しいんですが。
ニューモデルでは、「エアズームタラチ」、「エア リジュビネイト」、「エア トゥループ」などストリート寄りの魅力作が誕生して、足下に新しいバリエーションを加えてくれました。そのなかでも「タラチ」は今後の展開が特に楽しみ。ただ要望を言えば、タラチのハイカット、履き口部分の改良をお願いしたい。アキレス腱に当たって違和感があるんですよ。

アディダスは、「CONSORTIUM(コンソーシアム)」コレクションが刺激的。どのモデルも「通」なコダワリが込められていて、スニーカーデザインのさらなる可能性を感じました。
特に今回1位に選んだ「スーパースケート」なんて、スニーカーのアートです。履きつぶし用とディスプレイ用に、もう一足欲しいぐらいです。

一方、ニューバランスは個人的に面白みに欠けた感じ。定番的なデザインに良作はあったものの、新機軸のデザインはどれもパッとしなかったです。来年に期待かな。

そういったわけで、今年も充実したスニーカーライフが送れました。ホント、欲しいスニーカーは尽きないものです。
また、来年も物欲をくすぐるスニーカーをたくさん紹介していきたいと思います。
ぜひこれからも楽しんでいってください。
今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いします!

  • シロ

    ことしは、いままでで一番運動靴を買いました。
    ベルサイユ宮殿モデルのニューバランスが一番の傑作でした、
    ここで出会い、買いました、
    おしえてくれてありがとう
    エアフォースがマンネリで元気ないなという印象でした。

  • kaz

    シロさん、あけましておめでとうございます。
    NBのベルサイユ宮殿モデルは、銀の刺繍や紫のベルベットが華麗でしたね。
    紹介したスニーカーが気に入ってもらえるのは、すごくうれしいです。
    エアフォース1の元気のなさは、自分も感じました。
    2008年に紹介したのも17足だけでしたし。
    カラーバリエにオドロキが少なくなったのと、値段がやたら高くなったのが、個人的には魅力低減の理由です。
    今年は、面白いのが出てくれるといいんですが。
    それでは、今年も楽しんでいってください。