アディダス ZX800 「パリンチンス・フォルクローレ祭 / FOW」

adidas ZX800 [Festival Folclorico de Parintins / FLAVOURS OF THE WORLD] (919429)

adidas zx800 [festival folclorico de parintins / flavours of the world] (919429) アディダス ZX800 「パリンチンス・フォルクローレ祭 / FOW」
アディダス ZX800 「パリンチンス・フォルクローレ祭 / FOW」
世界各地のお祭りにスポットを当てたアディダスの「FLAVOURS OF THE WORLD (FOW)」シリーズから、ブラジルのお祭り「Festival Folclorico de Parintins(パリンチンス・フォルクローレ祭)」をテーマにしたZX800です。
ホワイトベースでありながら、左右で差し色が異なる非対称なカラーリングがとてもオシャレ。思わず「おっ」と目をひかせるスニーカーです。
ちなみに、この左右非対称なカラーリングにはしっかりと意味があります。デザインテーマとなった「パリンチンス・フォルクローレ祭(ボイ・ブンバ祭)」は、ブラジル北部の都市マナウス(Manaus)で毎年6月28、29、30日の3日間行われる盆踊りみたいなカーニバル。赤チーム「ガランチード」と青チーム「カプリショーゾ」が、巨大な山車(アレゴリア)を率いて全員が同じ踊りを踊り、得点を競い合います。
つまり、カーニバル同様にスニーカーのカラーリングを「赤」と「青」に分け、タンラベルには「赤いハート」と「GARANTIDO」、「青い星」と「CAPRICHOSO」をそれぞれ描いているわけです。また、内張には2チームが競い合うかのようにハートと星マークがカラフルに散りばめられています。
なお、ヒールサイドに型押しされる牛のイラストは、祭りの別名「ボイ・ブンバ」のポルトガル語の意味が「ボイ(BOI)」=雄牛。「ブンバ(BUMBA)」=太鼓の音。から来ています。