2007年 物欲スニーカーランキング

2007年のスニーカーランキングです。今年1年のスニーカーを振り返り、私の物欲を刺激してくれた10足を紹介します。

その前に全体を総括。

今年の目玉は25周年記念モデルを怒濤のごとくリリースしたナイキ エアフォース1。になる予定だったのですが、個人的にはあまり萌えずじまい。ナイキ全体にいえることですが、バリエーションに新鮮さが薄れ、オドロキが少なくなってきました。

一方で面白かったのがニューバランス。これまで保守的なデザインが多く、どれも同じに見えていましたが、この数年はストリートファッションを取り入れ、イメージを一新。それが2007年になって爆発した感があります。ファッションショップやデザイナーなどとのコラボも増え、刺激的なデザインがリリースされています。古典的ニューバランスのイメージがあったからこそ、その意外さが新鮮に映り、魅力に繋がったのかもしれません。

そういうわけで、今年の上位はニューバランス。ナイキ大好きな自分としては、ちょっとさみしい感じもしますが、ナイキのハイブリッドモデルが次のステージに移るようなので来年に期待です。

では、2007年の「物欲スニーカーランキング」をお楽しみください。

1位:new balance MT576V 「雷神」
new balance MT576V 「雷神」自分の物欲のツボを突きまくり。とにかくコダワリがハンパない。特につま先。普通の素材に見えて、暗闇で光る。格好良すぎです。ニューバランスでは珍しいベルクロや、複数モデルの組み合わせなど、デザインと機能が高次元で融合。今年最高のスニーカーです!
紹介記事

2位:new balance M1400 “Super Team 33” [NEON FISH]
new balance M1400 ニューバランスの名職人が作るモデルと聞いて堅実堅牢なデザインかと思いきや、この斬新さ。真の職人は革新を恐れない。熱帯魚を感じさせる生々しい光沢、ウロコ型アッパー、新鮮な色彩感覚。素晴らしすぎます。
紹介記事

3位:NIKE COURT FORCE LOW 10AC [UNO]
NIKE COURT FORCE LOW 10AC [UNO]ホワイトのウーブン仕様で衝動買い。同じ編み込みのAF1[LUX]をイメージさせられた。ラインの入ったサイドパネル、細ヒモ、パテント使いなどデザインの完成度も高い。エンボス加工された中敷きの履き心地も快感。
紹介記事

4位:PUMA NB Project 10 [SILVER/PUMA by NEIL BARRETT]
PUMA NB Project 10 [SILVER/PUMA by NEIL BARRETT]もう店頭で釘付け。ここまで金属的な輝きを放つスニーカーは初めて。しかもシンプルなデザインと上品なツヤで、コーディネートもしやすい。値段が高すぎて買えなかったけど、未だに物欲がうずきっぱなし。
紹介記事

5位:NIKE AIR ZOOM DUNKESTO [BLACK / SONIC YELLOW]
NIKE AIR ZOOM DUNKESTO [BLACK / SONIC YELLOW] ダンクとプレストのハイブリッド。デザイン的インパクトはないけど、ハイブリッドの目指すデザインと履き心地を両立させた成功例。プレストとダンクが好きな自分にとっては、おいしいとこ取りのスニーカー。
紹介記事

6位:NIKE DUNK LOW PRO SB [WHAT THE DUNK !]
NIKE DUNK LOW PRO SB [WHAT THE DUNK !]賛否両論あるけど自分は大好き。いろんなデザインのコラージュだけど、それぞれがDUNK SBの名作パーツというのがイイ。DUNK SBの軌跡と共にド派手なファッションが楽しめる。ただ、ボッタクリ的な流通価格は最悪。
紹介記事

7位:NIKE AIR JORDAN 1 RETRO LOW [WHITE CROCODILE]
NIKE AIR JORDAN 1 RETRO LOW [WHITE CROCODILE] AJ1の新機軸デザインが多数リリース。そのなかでも、コレには一目惚れ。全面クロコダイルのワイルドさとパールホワイトの上品さのバランスが最高。激しい争奪戦やプレ値にならずに買えたのもうれしい。
紹介記事

8位:NIKE AIR FORCE 1 SUPREME MCO INSIDEOUT 07 [NYC]
NIKE AIR FORCE 1 SUPREME MCO INSIDEOUT 07 [NYC] AF1の25周年モデルが多数リリースされたが、物欲を刺激されたモデルはほとんどなし。唯一惚れたのはコレ。リフレクタークロコダイル、マルチカラーソールなど、シンプルな中に隠されたデザイン性の高さが良かった。
紹介記事

9位:NIKE AIR JORDAN 3 [FLIP]
NIKE AIR JORDAN 3 [FLIP] シンプルなデザインのAJ3が、裏ダンクのようにデザインを反転させることで、一気にオシャレになった。セメントパターンを全面に押し出したことで、今のストリートを感じさせる。今なお革新を続けるAJに惚れた。
紹介記事

10位:NIKE WMNS AIR MAX 95 ZEN VENTI [YELLOW GRADATION]
NIKE WMNS AIR MAX 95 ZEN VENTI [YELLOW GRADE----]とにかくバカ。ナイキの最高デザインも一歩間違えると、ここまで笑撃デザインになる。最高にバカだけど、これを企画して商品化したナイキに拍手を贈りたい。履きたくはないけど、ぜひともコレクションしたいアイテム。
紹介記事

以上が、私の個人的なスニーカーランキングです。みなさんは、どんなスニーカーが今年のベストでしたか?
では、来年も素敵なスニーカーとの出会いを楽しみましょう!

  • シロ

    はじめてみました。
    こんな感じの探してました。
    ナイキのエアフォースのページ、みにくいし。
    ぼくの2007年一番みつけてうれしかった運動靴は
    SPALDING×ローエンのまっ白いバッシュです。
    これからもコツコツやっていってください。
    8位のエアフォース、まだ売ってました。
    でも、3万越えはなかなか手がでません。
    履いてなんぼのクツ好きなので。
    じゃ

  • kaz

    シロさん、こんにちは
    楽しんでもらえたようでうれしいです。
    SPALDING × Roenのスニーカーはいいですね。
    シンプルな中に込められたロックテイストが格好良すぎです。
    エアフォース1、通常モデルの定価が9,000円ってことを考えると、
    アップデートモデルとしても割高感を感じますね。
    毎日とっかえひっかえ履くには、
    魅力的なモデルも手ごろな価格で買えるのがうれしいのですが。