ナイキ ダンク ハイ プレミアム SB 「血の日曜日/ブラディ・サンデー」

NIKE DUNK HI PREMIUM SB [BLOODY-SUNDAY] (313171-005)

nike dunk hi premium sb [bloody-sunday] (313171-005) ナイキ ダンク ハイ プレミアム SB 「血の日曜日/ブラディ・サンデー」
ナイキ ダンク ハイ プレミアム SB 「血の日曜日/ブラディ・サンデー」
1972年1月30日、日曜日。北アイルランドのデリー(ロンドンデリー)において、長年の差別や迫害に苦しめられてきたカトリック系住民が公民権を求めてデモ行進を行いました。それは「平和的な行進」であったにもかかわらず、英国政府は軍隊を投入し、結果13名のデモ参加者を射殺。それが「血の日曜日/ブラディ・サンデー事件」です。
この事件は、ジョン・レノンやU2の歌の題材となり、「ブラディ・サンデー」として映画化もされています。そして今回、NIKE SBがダンクのデザインモチーフとして取り上げました。
サイドパネルには葉の模様が入ったブラックベルベットを使い、スウッシュは金で縁取るなど、高級感ある作り。また、漆黒のボディに真紅のベルベットを使ったデザインは、スタイリッシュさを感じさせる一方、事件の凄惨さを物語るかのようです。