ナイキ トレーナーダンク ハイ 「森羅万象」

NIKE TRAINER DUNK HIGH [森羅万象] (317390-001)

nike trainer dunk high [森羅万象] (317390-001) ナイキ トレーナーダンク ハイ 「森羅万象」
ナイキ トレーナーダンク ハイ 「森羅万象」
ナイキが世界規模で展開する「HYBRID CONCEPT」は、ナイキのエポックメイキング的なスニーカーを「破壊と再構築(Destruction & Rebuilding)」することで、全く新しいスニーカーを生み出すプロジェクト。
その第一弾は、極東(The Far East)に位置する日本のスニーカーショップ「ミタスニーカーズ」が発信! 掲げるテーマは「森羅万象」。「宇宙に存在する一切のもの」の意味通り、ナイキが内包する「スポーツカルチャー」と「スニーカーカルチャー」、さらにスニーカーに使われる特徴的な素材、カラー、テクノロジー、すべてを融合したモデルを生み出しました。
まず、ハイブリッドのベースとなったスニーカーは、今やストリートの定番となったバスケットモデルの「ダンク」。そこに、クロストレーニングという新カテゴリーを生み出した「エアトレーナー1」、素足感覚で足を鍛えるランキングモデルの「フリー」をハイブリッド。
素材では、人気のエキゾチックレザー「オーストリッチ(鳥類)」「エレファント(哺乳類)」「スティングレー(魚類)」「スネーク(爬虫類)」の型押しをミックス。万有の生物も表現しています。
さらに、スプラッシュペイント(ペンキの飛び散り)やマルチカラードット、メッシュパーツなど、特徴的なカラーやディテールも取り込んでいます。
過剰なハイテクをストリートシーンに合う形で取り入れ、ファッションにコーディネートできるデザインへ昇華する。ナイキが模索するストリートシーンへの提案が形になったスニーカーといえそうです。