アシックス プロコート ハイ 「パゴダ プロジェクト」

asics PROCOURT HI [PAGODA project / WHITE]

asics procourt hi [pagoda project / white] アシックス プロコート ハイ 「パゴダ プロジェクト」
アシックス プロコート ハイ 「パゴダ プロジェクト」
日本から世界に向けてスニーカーデザインを発信するアシックスの「pagoda project」。「pagoda」とは、京都の五重塔のような「多層仏塔」のこと。私たちも多層仏塔のように、価値観の異なる人々と出会い、共鳴する「積み重ね」によって自己を形成しています。それらの「積み重なり」によって生まれたアイデアを表現し、提案することが、今回の「pagoda project」のテーマです。
そのパゴダ プロジェクトの第2弾がこれ。第1弾と同じく、NONNATIVE(ノンネイティブ)のディレクター藤井隆行氏が提案。実にスタイリッシュなデザインに仕上がっています。ホワイトベースのアッパーは、メインアッパーにオフホワイトのスエード、補強パーツには光沢ある白パテントを使用。さらに、履き口とステッチにグリーンをあしらった、清々しいほどの格好良さ。キレイめ系からカジュアルまで、どんなコーディネートにも対応しそうです。
また、インナーソールには五重塔が描かれ、五重塔が映し出されるペンライトも付属します。
ちなみに、PROCOURT HI は、1981年にリリースされたバスケットシューズ「PRO COURT」を、プロBMXライダーとの共同開発によりアップデートしたモデル。そんなストリート感もそそる要素です。