2006年 物欲スニーカーランキング

1年の最後に贈るスニーカーランキングも今年で3回目。2006年は自分の物欲を刺激するスニーカーを400足以上も紹介できました。そのなかから個人的に最も物欲をかき立てられた10足をランキング形式でピックアップします。でもその前に、2006年のスニーカーを振り返ってみましょう。


2006年のトピックスとしては、まずは1月にリリースされた「ナイキ エアマックス360」。ナイキが長年の夢を実現させた360度ビジブルエアソールです。見た目のインパクトだけでなく、履き心地も新感覚のクッション&反発性でした。ただ、最初のアッパーはスポーツテイストが強くファッションには合わせにくい欠点もありました。しかし、徐々にストリートとマッチするデザインを発表。特に、歴代エアマックスのアッパーと組み合わせたハイブリッドシリーズ「ワンタイムオンリー」は刺激的でした。

ナイキ エアジョーダンの復刻ラッシュも印象に残っています。「NIKE AIR JORDAN 4 [MARS / SPIKE LEE]」をメインとして、「エアジョーダン3、4、5、7」が新旧まじえたカラーバリエでリリース。エアジョーダンシリーズの各パーツとスパイク・リーのエッセンスをミックスした「NIKE AIR JORDAN LS [SPIZ’IKE]」といった新モデルの登場もありましたね。また、エアジョーダンの復刻祭りと関連して、ジョーダンカラーをダンクに落とし込んだ「ジョーダンク(123白3黒4)」もおもしろい試みでした。

アディダスは、スニーカーをキャンバスに見立て、アートカスタマイズを施した「アディカラー プロジェクト」を展開。アート性の高いスニーカーを多数リリースしました。ただ、アート寄りなためか、履いて楽しむというより、飾って鑑賞するデザインが多かったのが、ちょっと残念でした。

ニューバランスは創業100周年を迎え、記念モデルをリリース。派手さはないけど、玄人ウケするモデルを作るところがニューバランスらしかったです。

そして最後は、ナイキの異素材ラッシュ! カラーリングの限界なのか、新デザインへの挑戦か、とにかく異素材を使ったスニーカーが増えました。スケルトンの「AIR FORCE 1 [Fantastic4]」、全面蓄光の「DUNK [HALLOWEEN / GLOW IN THE DARK]」、ぬいぐるみのような「DUNK SB [3 BEARS PACK] (LOWMIDHIGH)」、動物の毛で埋め尽くされた「SAFARI PACK(AIR MAX 1AIR MAX 95)」。そしてなによりも目立ったのが、リフレクター素材です。アトモス提案のスネークリフレクターをきっかけとして、全面リフレクターモデルが怒濤のリリース。反射素材好きの自分にとっては、うれしい展開となりました。

と1年、いろいろリリースされたわけですが、2006年もストリートの話題となったのは定番モデルのデザインバリエ。まったく新しいモデルはナイキのエアマックス360ぐらいでした。これはかなりさみしい限り。ナイキが最近おしているのも過去の名作コートフォースだし。2007年はナイキ エアフォース1の25周年を記念して、さまざまな限定デザインがリリースされますが、ストリートファッションにも合う新モデルを多数発表して、スニーカー好きをドキドキさせて欲しいものです。

では、前置きがかなり長くなりましたが、

2006年の俺的物欲スニーカーランキングの発表です。

1位:NIKE COURT FORCE LOW PREMIUM [ALL REFLECTOR]
NIKE COURT FORCE LOW PREMIUM [ALL REFLECTOR]
反射素材大好きの自分にとっては、もう一目惚れ。シルバーとブラックの対比もクールで、クロコダイルパターンも効いている。リフレクターパックの中で一番好き。
紹介記事

2位:adidas SUPERSTAR VINTAGE [WHITE SNAKE]
adidas SUPERSTAR VINTAGE [WHITE SNAKE]
リアルなスネークパターンでありながら、嫌みのないデザイン。日焼けソールもいい味を出している。いろんなコーディネートにも合わせやすい。
紹介記事

3位:NIKE AIR MAX 97 360 [ONE TIME ONLY]
NIKE AIR MAX 97 360 [ONE TIME ONLY]
シルバーの近未来アッパーと透明感の高い360ソールが美しいほどにマッチ。マックス95も格好いいけど、360ソールにはマックス97が一番似合っていた。
紹介記事

4位:NIKE DUNK SB LOW PREMIUM [VOLCANO/HAWAII]
NIKE DUNK SB LOW PREMIUM [VOLCANO/HAWAII]
燃えるようなオレンジとブラックのカラーリングが最高。ダンク ジェダイに通じる格好良さがある。素材の組み合わせやステッチなど、細かいコダワリにも惚れた。
紹介記事

5位:NIKE COURT FORCE HI PREMIUM [CROCODILE REFLECTOR PACK]
NIKE COURT FORCE HI PREMIUM [CROCODILE REFLECTOR PACK]
グレーがかった黒とティファニーブルーが好配色。冷たく冴える反射光に見とれてしまう。ローカットより、クロコダイルパターンが多用されたハイの方が好き。
紹介記事

6位:new balance M574J [WSV]
new balance M574J [WSV]
非常にクール! プラチナシルバーのNロゴがとにかく格好良すぎ。アッパーもクロコダイルの型押しなどを多彩に組み合わせ、コダワリ抜いている。
紹介記事

7位:NIKE DUNK LOW PREMIUM SB [ECLIPSE]
NIKE DUNK LOW PREMIUM SB [ECLIPSE]
グレーのグラデーションが美しい。ステッチ使いもおしゃれさを高めている。カラーは2タイプあって迷ったけど、シャープさのあるコチラを選択。
紹介記事

8位:NIKE DUNK LOW PREMIUM SB [SBTG]
NIKE DUNK LOW PREMIUM SB [SBTG]
ナイキ SBらしい挑発的なデザインにやられた。色使いやディテールデザインにも手抜かりはなく、見れば見るほど所有欲を満たしてくれるモデル。
紹介記事

9位:new balance M574J [ALMOND / PINK]
new balance M574J [ALMOND / PINK]
男が似合うセクシーなピンクにそそられた。シューレースホールが星形になっているなど、細かなコダワリがうれしい。ファーストモデルより完成度は高い。
紹介記事

10位:NIKE AIR MAX 360 PREMIUM [KEVIN LYONS]
NIKE AIR MAX 360 PREMIUM [KEVIN LYONS]
初見は地味な印象だけど、次第に格好良さがじわじわと伝わり、愛着が増す。コーディネートにも合わせやすく、赤ラインが効いて地味にはならない。
紹介記事