ニューバランス × アトモス M1700C (ブラック/ ピンク)

new balance × atmos M1700C (BLACK/PINK)

new balance × atmos m1700c (black/pink) ニューバランス × アトモス M1700C (ブラック/ ピンク)
ニューバランス × アトモス M1700C (ブラック/ ピンク)
1906年、アメリカ北東海岸に位置する街、ボストン、マサチューセッツ州で、イギリスから移民した33歳のWilliam J.Rileyが矯正靴の製造を開始。「ニューバランス」の誕生です。そして2006年の今年、new balanceは創業100周年を迎えました。
そのニューバランスが100周年を記念して、アトモスとのコラボレートモデルを発売。記念すべきベースモデルに選ばれたのは、M1700。1999年に発売されたニューバランスのプレステージスニーカーです。オリジナルデザインはnew balanceのブランドカラーのグレーをまとった、いかにもなトレーニングシューズでしたが、atmosがイメージを一新! 「今」を強烈にイメージさせるポップでファッショナブルなスニーカーに生まれ変わらせました。アッパーは発色のいいショッキングピンクを採用。補強パーツにはブラックのスウェードを合わせ、色だけでなく素材感にもメリハリをプラス。ミッドソールの「ABZORB(アブゾーブ)」もピンク。デザインに手抜かりはありません。また、タンラベルとヒールに入る「new balance」ロゴはカラフルなマルチカラー。とことんおしゃれです。
デザインの野暮ったさに敬遠してきたM1700ですが、アトモス別注は素直に欲しいと思えました。
なお、ニューバランス100周年記念M1700Cモデルには、ミタ スニーカーズ別注カラーもラインアップ。こちらもスマートなデザインでカッコイイです。