シューレースパイプ

Shoe Laces Pipe

shoe laces pipe シューレースパイプ
シューレースパイプ
スニーカーのシューレースが長すぎて、困ったことないですか?
自分はたまにサイズアップしたスニーカーを買うことがあり、ヒモをきつめに絞って履いたりします。
すると、シューレースが余り、でっかい蝶結びができあがっちゃいます。さすがにだらんと下がったシューレースは格好悪くて困りもの。
かといって、短いシューレースを買おうとしても、オリジナルと同じ色と太さのヒモは、まずありません。
じゃあ切ればいいかというと、切った後のシューレースの処理がやっかい。
で、これ。
シューレースの先にあるプラスチックのパイプ、それを作るアイテムです。
使い方はいたって簡単。細いストロー状のパイプに靴ひもを通して、ドライヤーの熱を加えるだけ。すると、パイプが熱で収縮・硬化して、シューレースを固定するわけです。もちろん、シューレースの両側をやる必要はなく、片方だけを切ればOK。これでベストバランスの長さが完成です。
細めのヒモや黒いシューレースには、エンドチッパーもおすすめです。