アディダス ZX8000 (ブラック/サン/フラ)

adidas ZX8000 (114595)

adidas zx8000 (114595) アディダス ZX8000 (ブラック/サン/フラ)
ソール中央を横に走る深い溝がトルショングルーブ。ソールにある黄色の特殊プラスチックがトルションバー。アディダス ZX8000

アディダス ZX8000 (ブラック/サン/フラ)
1988年に発売されたランニングシューズ「ZX8000」が、素材とカラーリングで新しい魅力を提案する「ODDITY(風変わりな)」シリーズとして復刻。やわらかな素材感と色合いのライトブルーをメインに、紫、黄色、赤、黒をブレンド。ソフト クレイジーなカラーリングとなりました。カジュアルなコーディネートのいいアクセントとして使えそうです。
ちなみにZX8000は、フットサルシューズ「トップサラ」にも使われている「TORSION(トルション)システム」を初めて搭載したスニーカーです。トルションシステムは、足全体の自然なねじれを可能とするトルショングルーブ(ソール中央の深い溝)と、ねじれすぎを防止して足を保護するトルションバー(ソールにある黄色の特殊プラスチック)で構成。走行中の方向転換時に起きる足のねじれをコントロールしつつ、安定性とサーポート性を高めています。そのため、ランニングシューズとして高い評価を受けました。今回のサイケカラーを初めとして、ユニークなカラーリングも魅力です。