ナイキ フリートレーナー 5.0 (グレイ/ブラック)

NIKE FREE TRAINER 5.0 (308822-001)

nike free trainer 5.0 (308822-001) ナイキ フリートレーナー 5.0 (グレイ/ブラック)

ナイキ フリートレーナー 5.0 (グレイ/ブラック)
これまでのスニーカーは、足への衝撃を緩和するためにソールのクッショニング性能を高め、足のねじれを防ぐためにアッパーやアンクルのホールド性を重視してきました。しかし、まったく逆のアプローチでスニーカー作りに挑戦したのが、ナイキの新コンセプトスニーカー「フリー」です。
できるだけ裸足に近づけることにより、足を守るシューズから、足を鍛えるシューズへ。それが、ナイキ「フリー」のコンセプトなのです。
そして、前後左右に分割されたアウトソールと、足を圧迫しない伸縮性に富んだアッパーの組み合わせにより、足のすべての部位が「自由」に動かせるスニーカーが完成しました。まさに裸足感覚。
でも快適かというと、必ずしもそうは言い切れません。これまでのスニーカーの「保護」がなくなった分、足にかかる負担は増大しています。人によっては筋肉痛になったり、頭痛がしたりするほど。つまり、使っていなかった足の筋肉を動かし、足が鍛えられるわけです。
実際、ナイキストアなどで試着をする時、店員は街履きとして使用することを勧めません。あくまでもトレーニング用シューズであることをきちんと説明してくれます。
なお、モデル名の数字「5.0」はソールの衝撃吸収度を示します。数字が小さいほど、足にかかる負担は高まります。今後はトレーニング性を重視した「4.0」ソールや、快適性を考慮した「6.0」もリリースされる予定です。


今回紹介するのは、激しいトレーニングにも対応した「フリートレーナー」。そのなかでも、カラーリングがおしゃれなモデルです。

  • 院内用

    院内履き用の靴を買い換えました。
    ナイキのフリートレーナー 5.0ってやつです。履いた感覚を裸足に近づけることにより足を鍛えるシューズというコンセプトのようです。病棟を歩き回る私にとってはいい運動になりそうです。
    整形外科での研修もあと一週間ちょっとにな