ナイキ エアフォース1 「恐怖の部屋 自我懐疑」

NIKE AIR FORCE1 [CHAMBER OF FEAR 自我懐疑]

nike air force1 [chamber of fear 自我懐疑] ナイキ エアフォース1 「恐怖の部屋 自我懐疑」

ナイキ エアフォース1 「恐怖の部屋 自我懐疑」
LEBRON JAMES(レブロン・ジェームス)が主演したナイキのCM「CHAMBER OF FEAR(恐怖の部屋)」。その第五房「自分の恐怖」をモチーフにしたスニーカーです。
CMでは、実写のレブロンがアニメの自分自身とバスケ勝負。最大の恐怖である自分自身に打ち勝ち、さらなる成長を遂げます。そしてこのスニーカーは、白と黒のパテントをアッパーに使用。白と黒は陰と陽、自己の対立を意味するのでしょうか。そしてヒールとタンにはグリーンの差し色。ヒールサイドには緑の刺繍で「自我懐疑」の文字。中国では、緑色のものを身につけると生い茂る樹木のように健康や若さが得られると考えられています。このシューズの配色には、そんな意味もあるのかも。
第四房の「自嗚得意」もチェック。「誇張失實」に似た美色です。


記事:ナイキ エアフォース1 「恐怖の部屋」