NINTENDO DS

nintendo ds ニンテンドーDS 任天堂 予約
ニンテンドーDS
ついに、予約解禁です! (11/3 0時から)
注目の新感覚 携帯ゲーム機「NINTENDO DS」

最初は、単なる子供のおもちゃと思ってたけど、
発表会で話を聞いて、さわってみると、
実は、スゴイ子供のおもちゃってことが分かりました。


すごいポイント1
・ 操作感が楽しい
タッチスクリーンをペンや指でこすってキャラを動かしたり、声で命令したりと、直感的な操作がおもしろすぎ。
特にタッチパネルが生み出す新しい操作方法は、ゲームの楽しみ方を広げています。
宮本氏が言った、タッチパネルは「形を変えるコントローラ」との言葉に、大いに納得させられました。


すごいポイント2
・ 無線通信の活用方法がサスガ!
単に通信対戦が楽しめるだけじゃないんです。店頭の試遊台から、お試しゲームをダウンロード。ポケモンの映画上映中に映画と連動して、手元のDSに限定ポケモンがダウンロードされたり。目からウロコの活用提案が目白押しです。1本のソフトがあれば、複数のDSでいっしょに遊べるのも、子供にはうれしい機能ですね。


きっと子供の世界では大人気になる気がします。
ただ、大人も楽しめるけど、プレイする場所は家に限られるかな。
やっぱ、電車の中で画面を必死にこすっていたり、叫んでいたら、ヘン。間違いなく、満員電車ではムリ。
まあ、ゲームへの愛情と勇気が勝っていれば、どこででも楽しめそうですが。
それだけ童心に帰れるゲーム機なワケです。



ニンテンドーDS 本体
ニンテンドーDS ソフト
アマゾンで DS本体を探す
アマゾンでDS ソフトを探す


以下は、ソフトをさわった感想でも。

ポケモンダッシュ

ニンテンドーDS「ポケモンダッシュ」の操作方法
ニンテンドーDS「ポケモンダッシュ」のゲーム画面
画面こすりまくりで、ピカチュウを走らせるレースゲーム。複数のチェックポイントを、ライバルと競いながら通過していく。上部画面のレーダーで随時状況を確認したり、空に浮かんで移動したりと、スピード感が結構あります。GBAの「ポケモン」ソフトをDSに差し込むと、ポケモンキャラのイラストがレースマップになるおまけ要素もあります。
けっこう、タッチパネルを酷使するゲームが多く、パネルの耐久性が気になるところ。任天堂に聞くと、付属のタッチペンを使っている限り、パネルが壊れることはないとのお答え。でも、興奮した子供のパワーはあなどれないぞ?、とちょっと心配。



ニンテンドッグス


ニンテンドーDS「ニンテンドッグス」
ニンテンドーDS「ニンテンドッグス」をうれしげに紹介する宮本氏
宮本氏が嬉々として紹介した犬育てゲーム。マイク入力で、犬に呼びかけて、コミュニケーションをとって、芸を仕込んでいきます。画面をさわって犬をなぜるといった、ふれあいも味わえます。複数の犬がいても、名前を呼んだ犬だけが反応するなど、音声認識率も良さげ。


きみのためなら死ねる

ニンテンドーDS「きみのためなら死ねる」
スタイリッシュなビジュアルで展開するミニゲーム集。こする、さわる、押す、叫ぶ、などなど、ニンテンドーDSの操作機能を思う存分使ったミニゲームがてんこ盛りです。例えば、ロウソクを吹き消すゲーム。画面に息を吹きかけると、マイクが吐息の強弱を音で感知して、火が消えるというもの。けっこう感動的です。本体と同時に買いたいソフト、ナンバー1です。