オニツカタイガー メキシコミッドランナー

オニツカタイガー MEXICO MID RUNNER

オニツカタイガー mexico mid runner オニツカタイガー メキシコミッドランナー

オニツカタイガー メキシコミッドランナー
日本を、いや世界を代表するシューズメーカー、オニツカ(アシックス)。
オニツカタイガーは、1950年代から1970年代に展開されたオニツカのシューズブランド。それが2002年に復活しました。詳しくはこちらを→


ちなみに、ナイキのコルテッツは、最初オニツカ製でした。NIKEがまだBRS社という零細企業だった頃、ナイキ創設者であるビル・バウアーマンがコルテッツを設計して、オニツカ・ブランドで販売していたのです。なので、最初のコルテッツにはスウッシュではなく、オニツカタイガーのラインが入っていました。


さて、このメキシコミッドランナーは、
1960年代前半に登場したトレーニングシューズ。
ただ、当時のカタログには一切登場しない謎のモデルで、アシックス自体でも何の目的で作成されたかは不明とのこと。
その目的がどうであれ、カッコいいシューズであることには変わりありません。つま先から足首へと流れるセクシーなライン、シンプルだけどクールなカラーリング、そしてなにより、日本人の足にあった履き心地。たまらんです。

  • 「精神」か「美」か

    オニツカからアシックスに社名が変わった頃のスニーカー「PROLOOK」のスニーカー。ナイキ社CEO辞任に寄せて。