KOSS THE PLUG をさらに改造

KOSS THE PLUG ギボシ改 を使って2日目。

電車の中ではあるていど遮音されるものの、
スポンジと比べるとけっこう弱め。

電車の走行音で音楽の細部は消えないけど、
騒音がじゃっかん聞こえてくる。
どうも音楽に没頭できない。

あと、KOSS THE PLUGの衝撃的な重低音が薄くなるのも、
ちょっと不満。

というわけで、ギボシ改よりも原始的な
イヤーウィスパー改を試してみることに。



まず、イヤーウィスパーを用意。
といっても、本家を使うのはもったいないから、
100円ショップで売られているものを使用。

耳栓をハサミでズバッとちょんぎりますこいつをTHE PLUGのチューブの長さに合わせて、
ハサミでカット。
使用するのは、先細りのほう。


先が金属のボールペン。こいつでくりぬきます次に、芯を抜いたボールペンを用意。
先は金属製であることが重要。


ボールペンの先を耳栓の中央に当てて、
ゆっくりと押し込む。
グイグイ押し込んでいくと、キレイに中央がくり抜けます。
かなり簡単。
垂直に押し込みますきれいな穴が貫通です

あとは、耳栓にチューブを差し込めばOK。
完成

で、使ってみると、
こいつがかなりイイ!

ギボシ改よりも耳に優しくフィット。
(ギボシ改は、イヤーピースをSにしても、少し痛かった)
遮音性もバッチリ!
重低音もドンドコ!
音も全域でクリアーな感じに!

個人的には、こちらの改造の方がオススメかも。