KOSS The Plug を電車で使用&改造

KOSS THE PLUG 2日目。電車の中で使ってみた、

まず、装着すると、周りの騒音に膜がかかり、やわらかくなった。
アナウンスや走行音は聞こえるけど、
耳障りなトゲトゲしさがなくなり、こもる感じです。

で、音楽を再生。

周囲の騒音が引き、サウンドが立ち上がってくる。
雑音に邪魔されず、音域全体がちゃんと聴こえます。
ただ、音のツヤはちょっと足りない感じ。
でも、これだけうるさい場所で曲が楽しめるのは良いかな。

さて、今日電車に乗ったのは、THE PLUGのテストだけでなく、
さっそく改造するためのパーツを買うため。

秋葉原の鈴喜デンキ2F店で、ギボシ端子用カバーS23を購入。
1個10円。念のため4個買っときました。
次に、ヤマギワでソニーのスペアーイヤーピース EP-EX1を購入。
504円なり。

 それにしても秋葉原、しばらくいってなかったら、えらい様変わりよう。
 お気に入りの店がなくなってたり、さびれたりと、悲しくなった……。

 ちなみに、ラオックスで SHURE E2C の視聴ができたので、使ってみた。
 すげー! 音のツヤツヤ感が段違いです。
 例えていうなら、買いたてのiPod 裏面みたいなツヤやかさ。
 音の粒子が輝いてます。かなり好みのサウンドかも。
 これと比べると、THE PLUGはくすんでるかも……。
 んー、欲しい。

話戻って、改造。
今回やったのは、こちらの方法 → さいたまAudio
1分もかからずに完成。簡単すぎ。

で、これが Koss The Plug ギボシ改。
koss the plug ギボシ改 イヤーピースはSを使用
着脱が簡単になり、装着感も向上。耳穴の痛みも緩和されました。
ただ、遮音性は低くなり、音質は膜がかかった感じ。
ちょっと微妙かな。

まずは、しばらく使ってみます。