映画:キューティーハニー

キューティーハニー

NIKE cutyhoney

映画同好会の大学生に大金を渡したら、こんなのができるんだろうなー
って感じの映画でした。学生映画臭がプンプン。

自分も学生映画を撮っていた頃、何本もこの手の作品を見てきました。
バカな映画も大好きです。
でも、プロがこれじゃ、ダメでしょ。
演出、演技が、とにかく臭う。そして、稚拙。

で、なんでこんなに臭うんだろうと考えたら、
この映画って、アニメのセリフ回しが色濃く出すぎてるのかも。
そんな気がした。
アニメなら、この作りでも違和感は少なかったかもしれない。
すべてがデフォルメだからね。

でも実写でやられるとキツイ。
さらに、声をあてるのは、プロの声優じゃなくて、ふつうの俳優。
中途半端に感情を表現したセリフはイタイです。
また、ハニーがおつむ弱すぎ。
演出かもしれないけど、
ハニーはもっと凛々しいイメージがあったのに、
これじゃ単なるおバカさん。

佐藤江梨子がキュート&セクシー。
それだけが救い……でした。

評価:★★ (サトエリ好きなら★★★ DVDを買おう)

【評価表】
★:ダメじゃん
★★:TVで十分
★★★:ビデオで借りましょう
★★★★:映画の日に観たい
★★★★★:劇場で観る価値アリ!

■ 映画情報