「Let It Go」のベストカバー

ThePianoGuys

「アナと雪の女王」の劇中歌「Let it go」(松たか子Ver.)に大感動。

そんなわけで、「Let it go」をヘビーローテで聴いているんだけど、
「Let it go」は世界各国でアーティストが絶賛カバー中。
その中で特に好きな3バージョンを紹介。

Let It Go (Disney's "Frozen") Vivaldi's Winter – The Piano Guys

cover by ThePianoGuys
壮大な場所での演奏や斬新な演奏方法で人気の「ThePianoGuys」によるカバー。
凍てつく氷の中で、ピアノとチェロによる演奏が行われる。
ボーカルはないが、チェロの音色が歌声のように響く。

Frozen "Let It Go" [Disney] Guckle Cover / アナと雪の女王[ディズニー] グックル カバー

cover by Guckle
日本の音楽ユニット「Guckle」によるカバー。
跳ねるピアノと渋いボーカルが、むちゃくちゃ格好いい。

Let It Go – Frozen – Alex Boyé (Africanized Tribal Cover) Ft. One Voice Children's Choir

cover by Boye Ft. One Voice Children’s Choir
アフリカンミュージックと子どもたちの歌声のコラボレーション。
イギリス出身でユタ州在住のミュージシャン「Alex Boye」とユタ州の児童合唱団「The One Voice Children’s Choir」が、氷の城の中で歌う。
エキゾチックで無垢な音楽は、心を沸き立たせつつ癒してもくれる。不思議な感覚だ。
ちなみに、この音楽全体をメインで仕切っているのは、海外で活躍する日本人アーティスト「Masa Fukuda
凄い!

コメント

タイトルとURLをコピーしました